忍者ブログ

Tokyojapan1192

 見ざる聞かざる言わざる  「See no evil, hear no evil, speak no evil.」  「不見、不聞、不言」

ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
特選リンク
バーコード
忍者カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.06.25 (Sun)
Category[]

amazon fba

アマゾン手数料を一発で計算!
http://amafee.com/
仕入れ値;5000
想定売値;8000
小型サイズ
小口出品
FBA利用
その他8%
8000 円 : 想定売値
-5000 円 : 仕入れ値 (63%)
-979 円 : Amazon総手数料 (12%)
2021 円 : 利益 (25%)
--Amazon手数料内訳--
100 円 : 基本成約料( 小口出品 )
0 円 : カテゴリー成約料
640 円 : 販売手数料 8%
76 円 : FBA出荷作業手数料
163 円 : FBA重量手数料( 2kg以上は、6円/1kg加算 )
--------------------------------------------------------------------------------
--損益分岐点 (利益0) --
仕入5000 円 → 売値5803円
仕入7021 円 ← 売値8000円



--------------------------------------------------

amazon輸出はじめてさんの場合のオススメ出品方法

amazonへの出品方法は2通りあります。

既に出品されている商品を出品する
新規に商品を登録して出品する(どのセラーさんも出品していない商品を出品する)

amazon輸出がはじめての方は、まず既に出品されている商品を出品する方法を私はおすすめします。

理由は、商品の内容を登録する必要がなく、流れを確認するにはベストな出品方法ではないかと思うからです。

新規に商品を登録して出品する場合、商品情報や商品画像、UPCコードの取得が必要な場合など若干ハードルが高くなってくるので、まずは簡単な方法で出品する方が、つまづきがないと思います。

また、最初なので高額な商品や、審査が必要なカテゴリーを避けた方が無難かと思います。
既に出品されている商品を出品する場合の実質の作業は

コンディションの入力
販売価格
販売数量
発送方法

上記の4つを埋めていくだけの作業になります。

非常に簡単ですよね。

別記事で実際の出品画面の詳細を記載させていただきますので、そちらもよかったらご確認下さい。

-------------------------
新規に商品を登録する場合、私は必須項目の部分+下記項目(商品によって登録項目が違いますが)だけ埋めるようにしています。

・offer部分のコンディション
・offer部分のハンドリング
・More Details部分のProduct Dmensions の weight
・More Details部分のShipping Weight
・キーワード

後で必須部分でない部分でも、アマゾンからquality alertsが来て商品情報を埋めて欲しい箇所がお知らせで来ますのでそれでいいかなとw
でも、本当は商品情報は全部埋める位の気持ちでいた方がいいんだと思うのですが、全部埋めていると時間かかってしまいますのでw
------------------------

amazon輸出 女子 初心者あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ


---------------------------------------------------------------------
FBAを利用してアマゾン


最初にAmazonのアカウントを取る時,僕は小口から登録したのですが、
最初から大口で登録すると,ある機能が使えるのです。
---------------------------------------------------------------------

Amazon輸入実戦記 ~アマゾンFBAを使った輸入ビジネスを実践し、PC1台で世界を旅することを目指すブログ~

『負けない戦 = 輸入ビジネス』

価格競争に巻き込まれないために





PR
2014.04.30 (Wed)
Category[ビジネス]
Copyright © tokyojapan All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.