忍者ブログ

Tokyojapan1192

 見ざる聞かざる言わざる  「See no evil, hear no evil, speak no evil.」  「不見、不聞、不言」

ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
特選リンク
バーコード
忍者カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

★マレーシア情報

2014-07-12
10,000.00 JPY = 314.36 MYR
日本 円 (JPY) マレーシア リンギ (MYR)
1 JPY = 0.03144 MYR 1 MYR = 31.8102 JPY

2500MYR=79500円


参考サイト

マレーシア ペナン島 女一人旅

世界滞在記

マレーシア 快適超長期滞在


ボッディ ロッジ (The Bodhi Lodge)

マレーシアに格安航空券で行く方法


マレーシアに安く行く
【 準備編 】
ツアーで安く行く
格安航空券で安く行く
エアアジアで安く行く
どこに泊るか
  ラグジュアリーホテル
  キッチン付きホテル
  ミッドバレーのホテル
  使い勝手のいい格安ホテル
海外旅行傷害保険

【 現地編 】
お得に現地通貨を手に入れる
KLIA(クアラルンプール国際空港)から市内へ
KLIA2から市内へ
LCCT(格安航空ターミナル)から市内へ
KLセントラルに到着
モノレールに乗換
KLIA2関連

日常生活の基本情報

食事
電気
電話
インターネット
新聞

郵便
病院
お酒
車の運転
 ガーミン
 自動車保険
 駐車場
 KLIA2への行き方
両替
トイレ
ゴルフ事情
蚊の対策
床屋
祝祭の行事

日本大使館
KL日本人会

ガイドブック的観光案内

KLCC
KLタワー
ブキッビンタン
チャイナタウン
クアラルンプール駅
新王宮
KLセントラル駅
バツー洞窟

新都心、プトラジャヤ
温泉パークSungai Klah Hot Springs Park
カジノリゾート、ゲンティンハイランド
世界遺産、マラッカ
食の街、イポー
温泉もあるテーマパーク Lost World


クアラルンプー観光スポット

バトゥ洞窟


http://cluricaune.world.coocan.jp/2010-09-malaysia/index.html
★「天后宮」という中国仏教の霊廟。
KLセントラル駅から20分ほどで到着し、タクシー料金は6リンギほど。予想以上に大きく、多層構造になっている建物が見える。 
★ペトロナスツインタワー。高さは452メートル、88階建
KLセントラル駅から LRT (Light Railway Transit) で KLCC 駅へ。LRT はクアラルンプールの高架交通システムだが、KLCC 駅のあたりは地下鉄になっている。この区間の運賃は1.6リンギ
★チャイナタウン
ペタリン通り(JALAN PETALING)という屋根つきの通り
KLCC 駅から LRT でパサール・セニ駅へ向かうことにした。この駅の近くにチャイナタウンが広がっていて、クアラルンプールの安宿地帯になっている。
「関帝廟」と「スリ・マハマリアマン寺院」がある。
★ゲンティン・ハイランド(清水岩廟)
ゲンティン・ハイランドからタクシーで5分ほど、山の中腹にある中国寺院"Chin Swee Cave Temple" 
★バトゥ洞窟 
チャイナタウンにあるバンコク銀行前がバス発着所になっているということなので、そちらへ向かうと10台ほどのバスが停車している。その中に、「BATU CAVE」と大きく表示されたバスがすぐに見つかった。 
馬来西亜珍寺大行進




マレーシア情報人気ランキング

できるのか?マレーシア移住 [撤収編]

マレーシア de 貧乏生活


http://matome.naver.jp/odai/2136680674132926501



旅行でマレーシアを訪問するVISA(査証)免除について

旅行など観光目的でマレーシアに入国する場合、日本国籍のパスポートを持つ方には90日間以内の滞在の場合VISA(査証)が免除され滞在が認められます。パスポートと入出国カードがあれば入国可能です。ただし、パスポートの残存期間が6ヶ月必要とされています。

2012年6月よりマレーシア入出国カードは廃止されています。

マレーシアを拠点に日本の海外進出の為汗をかいてます

成田空港(NRT) ~ クアラルンプール国際空港(KUL)
45,650円(燃油・諸税込、1名分)



マレーシア 基本情報

首都クアラ・ルンプール Kuala Lumpur

言語国語はマレー語だが、英語もよく通用する。ほかに中国語、タミル語など。

気候熱帯性気候に属し、気温は年間を通して26~28℃くらいで高温多湿。モンスーンの影響で雨季と乾季があり、マレー半島の東海岸、東マレーシアのサバ、サラワクは11~2月頃が雨季。年によって時期は異なる。マレー半島内陸部の高原地帯は平均気温20℃以下。

日本からのフライト時間成田からクアラ・ルンプールまで直行便で約6時間30分。

水水道水は避ける。ミネラルウォーターを飲用したほうがよい。レストランで有料の水を頼むと通常はペットボトルのミネラルウォーターが出てくる。部屋に置いてあるポットに入った無料の水は水道水を使用している場合がほとんどなので注意。

マレーシア 物価 2014
https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2+%E7%89%A9%E4%BE%A1+2014

http://malaysiajp.com/long-stay/prices.html

【マレーシアCIMB銀行為替レート】
マレーシアリンギット為替レート:Rm1=32.38円(2014年05月26日 11:30 現在)

https://malaysiaryugaku.net/price.html
外食費
主にクアラルンプール中心市街地には、日系のレストランもたくさんあります。

学校のカフェテリア、個人経営の飲食店、マレーシア地元のフードコートで食事をする場合、日本のおよそ3分の1ぐらいで外食をする事ができます。

個人経営レストラン インド式カレー(Rm2:約65円)

鍋食べ放題(Rm28.25:約915円)(個人経営レストラン)

個人経営レストラン あんかけヌードル(Rm6:約194円)

クアラルンプール市街地フードコート 中華(Rm6.5:約210円)

クアラルンプール市街地フードコート トムヤムヌードル(Rm8.5:約275円)

アロー通り中華(ピータン粥、空芯菜) (Rm18:約583円)

クアラルンプール市街地フードコート インドネシア料理(Rm7.75:約251円)

ファミレスセットメニュー(Rm17.75:575円)

マクドナルドセットメニュー価格
マックチキン(チキンバーガー、飲み物、ポテト大)(Rm9.1:約295円)
フィレオフィッシュ(フィレオフィッシュバーガー、飲み物、ポテト大)(Rm9.1:約295円)
ダブルチーズバーガー(ダブルチーズバーガー、飲み物、ポテト大)(Rm9.95:約322円)

交通費

マレーシアは、格安航空LCCのエアーアジアの本拠地でもあり、飛行機、電車、バス、タクシー等全ての交通手段が非常に安いです。電車(LRT、KTM、モノレール)、バスは、通常Rm3(約97円)以下でクアラルンプール市内、郊外への移動ができます。一般のタクシー(通称:バジェット)は初乗りRm3(約97円)、Rm0.1(約3円)単位で課金されます。


日用品費

日系のデパート伊勢丹、スーパーイオン、カルフール(元々はフランス系ですが、マレーシアの店舗は日本同様イオン傘下です)のみならず、地元のお店でも日本のものを扱っているお店はたくさんあります。


ミネラルウォーター1.5?(Rm1.5:約49円)
オレオ(Rm2.65:約86円)
ネスレヨーグルト135g(Rm1.4:約45円)
クラッカーピーナツ(Rm1.4:約45円)
マンゴ100g(Rm1.09:約35円)
缶ジュース(Rm1.5:約49円)
LUXポンプ式(Rm13.88:約449円)
Doveポンプ式(Rm21.88:約708円)
花王アタック1.6kg(Rm17.5:約567円)
ライオン歯磨き粉(Rm4.5:約146円)
ネスカフェゴールド(Rm24.8:約803円)
グリコポッキー(Rm2.5:約81円)


マレーシアの物価は安い。地元で栽培してる野菜や果実、各種香辛料は激安。輸入物である米や一般食品も日本で買うことを考えると非常に安い。また、クアラルンプール(KL)、ジョホールバル(JB)、ペナン、マラッカなど都市の周辺には日系のジャスコ(Jaya Jusco)が出店しているため、日本国内で売られている食料品のほとんどがやや高めの金額ですが入手できます。

イチオシの交換レートは両替商(マネーチェンジャー)
http://malaysiajp.com/currency/exchanges-money-changer.html
筆者の個人的な意見ですが、一番交換率の良いのは街の両替商。いちばん得するのはこのマネーチェンジャーと呼ばれる両替商です。首都クアラルンプール(KL)・ジョホールバル・ペナン・マラッカなどの大都市では単独店舗やショッピングを楽しむ商業施設のビルに両替商がテナントとして入居し営業しています。

両替商は、英語でLicensed Money Changer、マレー語ではPengurup Wang Berlesenと書かれた「マネーチェンジャー」と呼ばれています。為替・両替のエキスパートがテキパキとその日のレートに合わせ計算してくれます。利用するために、身分証やパスポートの提示も必要ありません。


クアラルンプールのホテル
http://www.agoda.com/ja-jp/city/kuala-lumpur-my.html

http://jp.hotels.com/de908873/hotels-kuararunpuru-mareshia/

http://www.tripadvisor.jp/HotelsList-Kuala_Lumpur-Cheap-Hotels-zfp116345.html

キューブ ホテル ブキット ビンタン (Cube Hotel Bukit Bintang)
No 180 Jalan Pudu, ブキビンタン, クアラルンプール, マレーシア 55100
http://www.agoda.com/ja-jp/cube-hotel-bukit-bintang/hotel/kuala-lumpur-my.html?asq=dxOK9f7kDqIIYQuEaCUVO4dL2VPC59jqgI7B0QtofeB%2f7DZdP9lCp7KoQRNaFQdy9EUY%2fvXPZyXmk4jlzJ6R9vFRi%2fCvMwhz72Xc4F4TN0SoRsrGq82n3N83AcwPTLLSUPTETfUkNTjj53%2bzmNHxnnTPzOeEbd7B%2bWmG6A7Jadx%2badHme7Di%2ffuheXFj8W2tzwLx3ieDzwng7W%2fMGUKGS842g4VRxSv2rtj8DMsocE8%3d

インターネット Wi-Fi(共有エリア内)
全室Wi-Fi無料
キューブ ホテル ブキット ビンタンはユニークな2ッ星ホテルです。キューブ ホテル ブキット ビンタンをベースに、クアラルンプールの見どころをご体験ください。 ビジネスでのご滞在ですか?快適にお過ごしいただくためのものは全て揃っています。料金や施設など、ブキビンタンにある他のホテルと是非比べてみてください。

キューブ ホテル ブキット ビンタンではは、クアラルンプールにある他のバジェットホテルの一つ上をゆく宿泊施設をお手頃価格でご用意しています。ブキビンタンにある当ホテルは、快適にお過ごしいただくための各種施設を取り揃えています。 キューブ ホテル ブキット ビンタンでのご滞在をきっとお楽しみいただけることでしょう。

市の中心という絶好の立地。キューブ ホテル ブキット ビンタンから容易に市内の景色をご覧いただけます。クアラルンプールの中心でエキサイティングな時をお過ごしください。

Eメールのチェックやお仕事に、インターネット接続をご活用ください。

http://www.booking.com/hotel/my/cube.ja.html


WiFiが提供されているお店
http://nomadiclifeblog.com/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AEwifi%E4%BA%8B%E6%83%85%E3%80%9C%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%EF%BC%88mcdonalds%EF%BC%89%E7%B7%A8%E3%80%9C/

マクドナルド店内
SSID(ネットワーク名) 「WiFi@McD」を探して、選択してください。
電話番号も必須ですが、現地の番号がなければ日本の番号でも大丈夫です。



マレーシアのクアラルンプールに一ヶ月間、滞在しました。

http://websae.net/kuala-lumpur-20130604/


株で暮らすマレーシア 快適超長期滞在

ボッディ ロッジ (The Bodhi Lodge)

場所は、バンサーの駅から歩いて数分のところだ。
何ヶ月か前に、タマンデサの友人のコンド探しで、だいぶうろうろしたけど、便利なところだ。

コンビニは、ホテルを出て、すぐのところにある。
食べる所は困らない。
そこそこのレストランから、ローカルの食事処まで揃っている。

無料WiFiも使える。

マレーシアでしておきたい100のこと(旅行記)

クアラルンプール 発 ナポリ 行きの格安航空券

マレーシアのインターネットプロバイダ契約

家計公開!日本とマレーシアでの生活費比較! [現地での生活費]

日本での家計簿を見ると、食費は38,000円程度。それも原発事故後、食品を厳選したり、飲料用にミネラルウォーターを買ったり、今まで長野の親戚からもらっていた米を断ったりした結果の金額です。日本での生活は以下のような感じです。

<家族4人・日本での生活費>

*住宅ローン:80,000円
*電気:8,000円
*ガス:6,000円
*水道:4,000円
*固定電話:3,000円
*携帯電話(2台分):16,000円
*プロバイダ:3,000円
*ガソリン:30,000円
*日用品:8,000円
*食費:38,000円
*外食・レジャー:10,000円
*買い物:10,000円
*国民健康保険:30,000円
*国民年金:15,000円
*民間健康保険:10,000円
*長男の小学校と学童保育:10,000円
*次男の保育園:35,000円
--------------------------------
合計:316,000円

夏や冬はもっと光熱費がかさんだりすることを考えると月々330,000円くらいでの生活だったと思います。

<家族4人・マレーシアでの生活費>

*住居費:RM2,000(64,000円)
*電気:RM40(1,280円)
*水道:RM25(800円)
*携帯電話(2台分):RM90(2,880円)
*プロバイダ:RM130(4,160円)
*自動車ローン:RM560(17,920円)
*ガソリン:RM100(3,200円)
*食費・日用品:RM800(25,600円)
*外食・レジャー:RM400(12,800円)
*買い物:RM100(3,200円)
*医療費:RM30(960円)
*子どものデイケア(2人分):RM900(28,800円)
--------------------------------
合計:RM5,175(約165,600円)

まだマレーシアで働き出して6ヶ月未満のため、所得税26%が引かれていますが、この期間が終われば多少は余裕が出てくるはずです。


http://blog.actio.asia/category/malaysia-life/



------------------------------------------------------
マレーシア・ナイトスポット夜遊びを愉しむ3つの方法

クアラルンプールの売春クラブ「タイクラブ(THAI CLUB)」での遊び方

アジアで女の子と遊んでみよう!
PR
2016.05.26 (Thu)
Category[その他一般]
Copyright © tokyojapan All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.