忍者ブログ

Tokyojapan1192

 見ざる聞かざる言わざる  「See no evil, hear no evil, speak no evil.」  「不見、不聞、不言」

ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
特選リンク
バーコード
忍者カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.05.26 (Fri)
Category[]

リアルタイム・ランキングを見て狙う銘柄を選ぶ

リアルタイム・ランキングを見て狙う銘柄を選ぶ

値上がり率 ランキング

値下がり率 ランキング

リアルタイム・ランキングはデイトレード3大ツールの中の1つです。
リアルタイム・ランキングは、株価の上昇率や下落率などの各項目ごとのランキング(順位)を、リアルタイムで表示しているツールです。
リアルタイム・ランキングでは様々な項目をランキングしていますが、その中でもデイトレードで使用する主要な項目ランキングは、
・「上昇率」
・「下落率」
・「出来高」
・「出来高増加率」
ランキングの4つです。
上昇率ランキングでは、前日終値に対しての上昇比率が高い銘柄が、下落率ランキングでは、前日終値に対しての下落比率が高い銘柄が、出来高ランキングは、売買の活発な銘柄が、出来高増加ランキングは、前日の出来高に対しての増加率が高い銘柄が、わかります。
前述した4つのランキングの中で、デイトレーダーの多くが「上昇率ランキング」と「下落率ランキング」に特に注目していますが、私もこの2つのランキングを活用・チェックして、狙う銘柄を見つけています。



ランキングを見て値動きの良い銘柄を見つける

リアルタイム・ランキングは、仕掛けるタイミングを図るために用いるツールではありません。
リアルタイム・ランキングは、現状最も動いている銘柄(値動きの良い銘柄)を見つけるためのツールなのです。
リアルタイム・ランキングの中から最も値動きの良い銘柄を見つけるためには、「上昇率ランキング」と「下落率ランキング」を見ます。この2つのランキングは株価が大きく動いている(上昇・下落)銘柄が表示されているので、値動きの良い銘柄が一目でわかるのです。
私は、2分に1回はリアルタイム・ランキングを見て、値動きの良い銘柄をチェックしています。それは値動きの良い銘柄を見つけ、仕掛けることによって勝率が上がるからです。
勝率を上げるためには、取引時間中は頻繁にリアルタイム・ランキングを見て、狙う銘柄を見つけましょう。



リアルタイム・ランキングの順位について

リアルタイム・ランキングは、各項目に応じた順位付けを表示しているツールです。
当然、ランキング(順位)を注目すべきといいたいところではありますが、順位は注目するべきポイントではありません。
理由は、下記の図のように、わずかな値幅・値幅率でも上位にランクインすることがあるために順位に注目してもあまり意味がないからです。
順位に注目する時間は、寄り付きからの4~5分間です。理由は、この時間帯に、上昇率ランキングの1~3位くらいまでに、仕手性の強い銘柄や、直近で大きく上昇した銘柄がランクインしてくると、その銘柄に買いが集中し、株価が急騰することが度々あるからです。
よって、それ以外の時間帯は、順位に注目する必要はないといっていいでしょう。
仕手性の強い銘柄仕手性の強い銘柄
人為的に作った相場で短期間に大きな利益を得ることを目的に、公開市場(株式、商品先物、外国為替等)で大量に投機的売買が行われている銘柄



リアルタイム・ランキングで注目するべきポイント

リアルタイム・ランキングで最も中も注目するべきポイントは、「値幅」と「出来高」と「関連キーワード」です。
まずは「値幅」と「出来高」ですが、上記で説明したように、たとえリアルタイム・ランキングの上位にランクインしている銘柄だったとしても、値幅が小さかったり、出来高が少なかったりすると売買候補銘柄にはなりません。
つまり、順位に関係なく「値幅の大きさ」や「出来高の多さ」に注目することによって、売買候補銘柄を選ぶわけです。
次に「関連キーワード」です。リアルタイムランキングの上位にランクインしている銘柄には何らかの共通したキーワードがある場合があります。
この関連キーワードを見つけることによって、先回りして株価の大きな動きの波に乗る準備をすることができるのです。



1
PR
2014.08.30 (Sat)
Category[投資]
Copyright © tokyojapan All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.