忍者ブログ

Tokyojapan1192

 見ざる聞かざる言わざる  「See no evil, hear no evil, speak no evil.」  「不見、不聞、不言」

ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
特選リンク
バーコード
忍者カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.08.24 (Thu)
Category[]

物価の安いところに住んで、ネットで株をやって暮らして行くって。

http://freeoverseas.seesaa.net/category/12650044-1.html

物価の安いところに住んで、ネットで株をやって暮らして行くって。

上がって行き始めたら買って、下がり始めたらカラ売りして。
思った方と逆に行ったらさっさとロスカットして、思った方に行ったら引張って利益を乗せて行く。
実に単純。。。

口座を作るのはタダなので、口座作ってシミュレーションしてみてから、本格的にやるかどうかを考えればいいのではと思う。
まあ、何事も第一歩は面倒だけど。

儲かるための最低条件は、ロスカットが、確実にできるかどうか。
ロスカットを機械的にやる為には、逆指値注文が出来る証券会社であることが必要。

口座を作るのにお金は必要ないので、私は5つほどの証券会社の口座を持っているけど、いまは逆指値注文ができる証券会社のなかでは、売買手数料の安いSBI証券をメインで使っている。

回線スピードの遅いクアラルンプールでやっていても、いまのところ特段の弊害はないようだ。

http://freeoverseas.seesaa.net/article/197211482.html

逆指値でロスカットしないと儲からないと書いてあったが、どういう事だ?
そうすれば儲かるのか? と。


いや、ロスカットすれば必ず儲かるということはない。
でもロスカットしない限り、絶対に儲からない。

ロスカットってなんだ? と問われれば、、、
上がると思って買った株が、思いに反して下がった時に、損失が膨らむ前に売って処分してしまう事。

書くと簡単だけど、これがなかなかできない。
上がると思って買っている訳だから、下がる事を認めたくない。
それに誰しも損はしたくない訳だから、損を確定するロスカットなんて絶対したくない。
その内、絶対に上がってくると思いたい。いや、何故かそう思ってしまう。

でも上がってこないのが普通。そしてそのまま放置。
その瞬間、株で儲け続ける事は出来なくなる。

なので、自分の買った株が思い描いたようにとっとこ上がって行かなかった時に、なるべく損失の少ないうちにロスカットして、次のトレードに向かう事が、株取引を続けていける最低条件となる。

でも、人間とは弱いもの。
長年トレードをやっている人でも、ロスカットを淡々と出来る人は少ない。
わたしには出来ない。あれこれ理屈をつけてロスカットをするタイミングを遅らせる。そしてますます出来なくなる。


そんな時便利なのが「逆指値注文」。
これを使えば自動的にロスカットしてくれる。
逆指値注文は、この為だけにある訳ではないけど、このメリットが一番大きいとわたしは思う。


具体的に書くと、
株を売買する注文の仕方に、成行注文と指値注文がある。
成行注文は、いくらでもいいから、今の時価で買ったり売ったりする注文。
指値注文は、いくらで買うと、値段を指定して買ったり売ったりする注文。

逆指値注文は、、、ちょっと分かりにくいかもしれないが。

例えば500円で買った株を持っているとする。
指値注文は、600円で売りと金額を指定して注文すると、600円に上がったら売れる。で、100円儲かる。1000株買ってれば100,000円の儲け。となる。

逆指値は、逆に450円で売りと金額を指定して注文すると、450円まで下がったら売れる。
したがって、この注文さえしておけば、自分の思いに反して下がったら、自動的に処分してくれる。

わたしは、買ったらすぐにこの逆指値注文を入れる。
こうしておけば、ぐずぐずして損失を膨らませる事もない。


株で儲けようと思ったら最低限必要なこと、だとわたしは思う。
師匠から教わった。これは書いてもいいと言われた。


逆指値注文ができるのは
SBI証券、楽天証券松井証券、株ドットコムなど。
私は、顧客満足度No1の SBI証券 をメインに使っている。


--------------------------------------------------------------
アプリ
株シミュレータ 無料版
--------------------------------------------------------------

わかりやすい株の入門講座

株デイトレードの練習ができるアプリ


デイトレードとは、株式投資やFX、先物取引において、一日で売買を完結させるトレードです。1カ月先、1週間先の天気を予想するよりは数時間先または数分先の天気のほうが予想しやいのと同じように、株式投資もずっと後に起こる出来事よりも、もっと先に起きる出来事のほうが予想しやすいことから比較的人気があるトレードです。

当アプリはローソク足の形状やチャートの形、移動平均線などを使って買いや売りのシグナルを判断できるようになるための練習用アプリです。より多くのトレードが体験できるよう、差金決済によりトレード回数の制限をはずし、すべての銘柄について「信用売り」ができるようになっています。

株価がこれから上昇すると判断した時は、「現物買い」を、株価が下落すると判断した時は「信用売り(空売り)」ボタンをクリックします。現物買いで株を保有しているときは「現物売り」を、信用売りで株を貸借した時は「返済買い」ボタンがクリックできるようになります。資産や現金、保有している株価や売建玉の評価損益などは、チャートがスクロールするたびに刻々と変化していきます。

PCやスマホを使ってネット上でで行う実際のデイトレードでは、証券会社などが提供している専用のトレードソフトが必須となります。※なくてもトレードできますがデイトレでは1分1秒を争うことが多く、ないと不利になります。このソフトは、メニューやボタンの数が多く、慣れないうちは操作で迷うこと多く、いざ注文を出したものの、株価が思った通りに動かず注文を取り消したい時や売却したいときに、肝心のボタンがみつからないということが起こります。はじめて取引を行うときは、デイトレード向けといわれている約定数が多く値動きが大きいハイリスクな銘柄は避けて、数百円程度の銘柄で取り消しや売却などの操作を覚えることからはじめることをおすすめします。

------------------------------------------------------------------------------------------

株取引の練習ができるアプリの使い方

使い方

株式投資の練習ができるWEBアプリケーションです。どなたでも無料でご利用いただけます。会員登録やインストールなど面倒な作業は必要ありません。当アプリでは100万円所持しているという設定でのスタートとなっています。練習用に作成したアプリですので、よりたくさんの売買できるように資産がマイナスになった場合でもそのまま継続できる仕様となっています。


当アプリで表示されるチャートは、スクリーンショットなどで画面をコピーして、学習用に使用すること、ブログなどWEB上で使用することも許可します。

現物買いと現物売り

  1. 自動スクロール」または「手動スクロール」ボタンをクリックすると、株価チャートが動き出します。自動スクロールは標準設定で1000分の1秒単位で移動します。ボタン下の入力フォームから秒数を変更できます。(例:1000→1秒、5000→5秒、60000→1分)。デイトレード用はローソク足一本分が5分にあたります。中長期向けはローソク足一本分が一日となっています。慣れるまでは、手動スクロールを使って、タイミングを考えながら動かす方をおすすめします。
  2. 株価が上昇しそうなタイミングで「現物買い」ボタンをクリックします。
  3. 株価チャートが動くたびに、その下に表示されている所持資産や持ち株の含み益がリアルタイムで更新されます。
  4. 株価が下落しそうな局面になったら、「現物売り」ボタンをクリックして利益を確定または損切りをします。
  5. この操作を繰り返して、独自の投資スタイルや売買シグナルを見つけてみましょう。

信用売りと返済買い

信用売りは、現物買いとは逆に株価が下がれば利益が生まれる特殊なトレードです。空売りとも呼ばれています。証券会社から株を借り入れて、株価が安くなってから株を購入して返済にまわすという取引です。

  1. 自動スクロールまたは手動スクロールボタンをクリックすると、チャートが動き出します。
  2. 株価が下落しそうな局面になったら「信用売り」ボタンをクリックします。
  3. 株価がチャートが動くたびにに、所持資産や持ち株の含み益、売り建玉の評価損益の数値がリアルタイムで変動します。
  4. 株価が上昇しそうな局面になったら「返済買い」ボタンをクリックして利益確定または損切りをします。

Q・自動スクロールを止めるには?


A・「自動スクロール」ボタンを再度クリックすれば停止します。

テクニカル指標を活用する

  1. 短期・中期・長期用の3本の移動平均線を表示させることができます。3つのテキストボックスに計算で使用する本数を入力し、「移動平均線」ボタンをクリックすれば移動平均線が色別にチャート上に描画されます。「0」または「空白」すれば移動平均線を削除することができます。数値を「1」にすれば、株価の終値を結んだ折れ線グラフが出来上がります。
  2. 「出来高」「VWAP25」「RSI」ボタンをクリックして、これらのテクニカル指標を表示できます。VWAP(出来高移動平均)はローソク足25本分を元に計算しています。再度ボタンをクリックすると非表示になります。
  3. ローソク足を非表示にすることができます。ローソク足でチャートが見にくいときや、移動平均線やVWAPなど他の指標のみを表示させて分析したいときにご利用ください。
  4. 株価チャートの縮小表示も可能です。画面のサイズからチャートやボタンがはみだして使いにくいときはこのボタンで調整してください。再度クリックすれば元のサイズに戻ります。
わかりやすい株の入門講座

日本株の決算発表に関係するニュースが日本経済新聞社のホームページで閲覧
-----------------------------------------------------------------------------------------------

指標・ツール

--------------------------------------------------------

楽天証券


高収益の成長企業や財務健全低PBR、高配当PBR、成長・有望株、お取引注意銘柄や最新の企業情報、新規公開・公募情報、決算カレンダーなどが一覧できます。デイトレーダーに評判が高いトレーディングソフト「マーケットスピード」を利用できます。マーケットスピードの起動画面ではスクリーニング検索(株価や指数など条件を絞って銘柄検索)できるほか、20種類以上のテクニカルチャートがあります。会社四季報も全部閲覧可。ロイターやフィスコ、株式新聞社などの最新ニュースがリアルタイムで読めます。逆指し値注文やダブル指値注文も可能です。売買代金や出来高など19種類のランキング情報も確認できます。当ソフトは3カ月に一度手数料が発生する取引をすれば無料で使えます。扱っている金融商品には国内株式のほか海外株式、投資信託、債券、投信積立、先物・オプション、Eワラント、金・プラチナ、NISAのほか銀行業務もおこなっています。



---------------------------------------------------------------------------------
戦略(Strategy)を開発したい方に! 株システムトレードソフトを体験者からの口コミをベースに徹底比較!!
king-Trading」は、株自動売買ソフトの「品質」・「利便性」を、ユーザーのレビュー情報によってランキングしたサイトです。

--------------------------------------------------------------------------------
マネックス証券が提供されている、「マネックストレーダー」は、
ユーザー人気が非常に高い、優れたツールとして人気を集めています。

こちらでは、ルールに基づいて機械的に取引することが可能なので、
感情という最大の強敵からの攻撃を避けることができます。

その為、リスク・コントロールを重視することに繋がり、
オンタイムでマーケットの状態を見る必要がなくなる等の利点があります。
PR
2014.07.19 (Sat)
Category[投資]
Copyright © tokyojapan All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.